ダイエットでリバウンドしないための方法とは

ダイエットでリバウンドしないための方法とは何か、それは自分の体重をこまめに量り続けることです。

今日はダイエットをサボってしまった、と思う日でも、必ず体重計に乗ることが大切です。
そして、お風呂などで体型を確認することです。
今日は食べ過ぎたけれど、また明日食事を控えればいいや、また次の日もそのくりかえしで、自分の体重、体型から目をそむけ続けているうちに、リバウンドしてしまうのです。
ダイエットが上手くいかなくても、投げ出さずに体重計に乗り続けることで、必ず効果が現れてきます。

もうひとつは、ストイックなダイエット法をしないことです。

短期間で、一気に体重を落とすダイエット法は、体に負担をかけ、かえって痩せにくい体を作ってしまう場合があります。

また、ストイックすぎる方法は、反動が大きく、ドカ食いを招きます。

リバウンドしないようなダイエット方法とは、長期間でじっくりじわじわと体重を落とし、適度な運動によって筋力をつけていくような方法です。
そのためには、3食の栄養バランスのとれた食事がかえって重要です。
ある栄養素を極端に制限したり、一食抜いたりするのは体のバランスを崩し、かえって太りやすい体にしてしまいますので注意しましょう。

リバウンドしないためには、適度な筋肉を付けて、脂肪を燃焼させやすい体にすることです。
体重ばかりに注目して、運動のために必要な筋肉まで落としてしまうと、脂肪を燃焼させにくい体になってしまいます。
筋肉は重いので、適切な運動をして筋肉が付くと、最初は体重が減らないのですが、実は脂肪の分の重みが筋肉の重みと置き換わっているのです。
きちんと筋肉が付いた後は、余分な脂肪が付きにくくなり、リバウンドせずにダイエットが成功していきます。