ゼニカルと低糖質ご飯で即効ダイエット

ゼニカルは、食事によって摂取した脂肪の30%を吸収させずに体外に排出させるダイエット薬です。
女性にも男性にも使えるのが特徴です。

ただし、ゼニカルは脂肪の分解を阻害する薬なので、炭水化物がメインの食事には効果がありません。

ゼニカルと組み合わせると高い効果が期待できるのは、低糖質ダイエットです。
低糖質ダイエットでは、タンパク質と脂質をメインにした食事をとります。

ご飯、麺、パン以外は基本的にNGで、肉、魚、野菜、卵、チーズ、豆腐、納豆、ナッツ、などがOKな食材です。
ご飯はNGですが、たまに食べるのであれば問題ありません。

ご飯は絶対にダメなどとシビアに考えるよりも、肉や魚をメインにした食事にしようと軽く考えたほうがうまくいきます。
どんなに糖質を摂らないように気をつけても、野菜や調味料にも糖質は含まれています。
それらを絶対に摂取してはダメと考えてしまうと、かなり厳しいダイエットになってしまいます。

それくらいの量は誤差と考えることが大切です。
仮に今まで3食ご飯をお代わりしていた人であれば、多少糖質をとってしまっても痩せられます。

問題なのは、ストレスによってどか食いしてしまうことです。
どか食いに走ってしまうほど自分に厳しくせずに、多少は誤差と考えて緩やかにダイエットしていきましょう。

ゼニカルは前述のように脂肪の吸収を抑えるので、低糖質ダイエットならばタンパク質のみをメインに吸収することが出来ます。
低糖質ダイエットでも脂質のとりすぎは太る原因になるので、ゼニカルを使ってうまく排出してあげると良いでしょう。

ゼニカルを使う時の注意点ですが、薬の性質上、お腹がゆるくなります。
下着を汚してしまう可能性があるので気をつけましょう。